プラ板工作

DIY プラ板アクセサリー

By makoba, 2015年2月24日

プラ板工作

プラ板工作って知ってますか?

プラ板とは、模型に使用するプラスチックの板です。
小学生の頃、結構ハマってやってた覚えが有りませんか。

これが、自分に子供が出来るとまた復活して来ました。

子供たちが、どこかの施設でプラ板工作を体験して来て
家でもやりたいと言って来ました。

30年振りにチャレンジ!

プラ板アクセサリー

子供の書いた絵で、実践!
上の写真が完成品。

何だか、成功したのか?
失敗したのか?

よくわかりませんが(笑)
何とか、子供は満足していたので良いのかと。。

ここで、豆知識?

妻が、プラ板するならと
子供達の為にと
買って来た油性『ボールペン』

油性ボールペン

『ボールペン?!』

つるつるのプラ板には、全く書けませんね。。
気を付けて下さい。。

妻は、油性!
水性では書けない!
(すぐにじんで、消えちゃう)

これが、最重要項目でした(頭にあった)ので
ボールペンとサインペンの区別に
気付かなかった様です(笑)

豆知識でも何でもないですね。。

実はこんな物でも出来るのですよ~。

あなたの身の回りで、プラごみ出ますよね?
あれのプラ表示を見て下さい。
三角形の中心に『6』と印字されているプラ。

これは、
『ポリスチレンを使用してますよ』
という意味なのですが

プラ板は、まさにポリスチレンなので
マークを見て、真ん中に『6』が有れば
プラ板発見!!

主に魚のパックや食卓関連の雑貨品に
使われていますので、注意して見てみて下さい。

作り方

100均ショップで、プラ板というと案内してくれます(笑)
これを買って来て、油性マジックやポスターカラー等で
好きな様に書いて下さい。

100均プラ板

あらかじめ、適当な大きさに切った方が良いです。

しかし、オーブンに入れて書いたプラ板が縮むのですが

1/4以下になります。。

初めから小さい大きさにしてしまうと、物凄く小さくなって
絵がよくわからなくなってしまい、扱いにくいです。

焼く!!

絵が完成したら、オーブンに入れて縮ませます。

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です